ばぁど・うぉっちんぐ

セキュリティを頑張りたいプログラマ。自由と春を求めて羽ばたく渡り鳥。

プログラマになって4年間、勉強するために読んだ本/買った本まとめ

社会人(プログラマ)になって4年が経とうとしている。

社会人1年目の時に、「プログラマはお金を払って未来に投資しろ」と先輩からアドバイスをもらったので、 その言葉を信じて勉強用のサーバーやら、本はお金をかけるようにしている。

そして今回、社会人になってどれくらい本を読んだかが気になったので家の本棚ひっくり返してみた。

集計結果

購入した本の冊数:37冊

本の金額合計:100,474 円

※部屋をひっくり返して出てきた本を集計

※資格対策本系は省きました( IPA資格、各種ベンダー資格の参考書・問題集など)

※数点プレゼントされた書籍もあり

技術系

Ruby

一番長くお付き合いさせてもらっている言語。

オブジェクト指向実践ガイド、メタプログラミングRubyも良書でした。

ルビィのぼうけんは、プログラム教育に興味あるので購入。

PHP

全てはDrupalのために。 PHP7.0を学べる本を探してます。 パーフェクトPHP改定はよ。。。

Java

サイン本欲しさに。

JavaScript

色々と必要だった。

その他の言語

CoffeeScriptRuby likeだから好き。 Swiftは挫折・・・

インフラ系

「Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本 インフラの設計から構成、監視、チューニングまで」は、 Webエンジニアとしてとてもいい本でした良かった。

セキュリティ系

「安全なWebアプリケーションの作り方」は鉄板。 第2版も買うつもり。

プログラマとしての基礎知識系(内部の仕組み、HTTP系)

全部良かった。 応用情報を受けるときに、 各種専門知識足りないなと思ったら読み直したりもした。

その他

リーダブルコード良かった。 あとは好み。 ハッカーと画家は私の肌に合わなかった。 (とはいえ良書なので、どこかのタイミングで読破する)

一般教養系

入社一年目の教科書はとても良かった。 大学卒業する後輩には送りつけるようにしている(典型的な迷惑でうざいパターンの先輩)

まとめ

4年間でたくさん本買ったなー。

10万の大台超えてましたね。

周りの皆もこれくらいやっているはず。

まだまだ足りない。 日々精進。