ばぁど・うぉっちんぐ

セキュリティを頑張りたいプログラマ。自由と春を求めて羽ばたく渡り鳥。

1ヶ月ニートして感じたこと・挑戦してみたこと

どーも。ばぁどです。

諸事情ありまして、10月の1ヶ月はニートしておりました。 驚愕の33連休でした。 明日から社会復帰(仕事)です。

今回は1ヶ月ニートしてみて、感じたことをつらつらとまとめて行きます。

感じたこと

収益がない

収入がありません(当たり前) 日々不安に煽られます。いつも以上に銀行の通帳を確認しますね。

お金が入らないという不安を抱え、これがいつまで続くのだろうという不安に感じつつ、遊び呆ける一ヶ月でした。

堕落する

はい。堕落します。

学生時代を考えれば分かるのですが、講義もバイトもない日は、いつ起きてもいいやといういい加減な感じになります。

それを打破するために、朝6:00に英会話入れて、そのあとジムに行くなど悪あがき的なことはしていたのですが、あまり実行はできなかったですね(アハハ

もっとストイックに生きたい。

挑戦してみたこと・やってみたこと

遊び呆けました

平日休みの友達に片っ端から連絡をして、遊びに行きました。 横浜、鎌倉、秩父など日帰りですが、充実した平日を過ごすことができました。

平日ってどこも空いているんですね。本当に空いててストレスフリーでした。

また、会社終わりや休日に飲みに付き合ってくれた友人もおりました。 しゃべることで軽減されるストレスもありますね。 すごい助かりました。ありがとうございました。

勉強もしました

主にセキュリティを中心に勉強しました。 上旬は技術書典にサークル参加してみました。 中旬はハニーポットでの攻撃調査、下旬はマルウェア解析などを行なっていました。

もう少し一日引きこもって勉強する日があってもよかったなーと少し反省。

海外旅行

これが一番の挑戦点です。 人生、二度目、三度目の海外旅行をしました。 行き先は、香港とシンガポール

香港は、香港ディズニーが目的。

シンガポールは英会話を一年半続けた自分へのご褒美と自分の英語力を図るためです。(シンガポールは治安がいいというのが一番の理由ですが笑)

あと海外旅行というのは少しこだわりがあって、大学時代にあまり行けなかったからというのもあります。

大学時代は夏と春に長期休暇があったのですが、当時あまり海外に興味を持っておらず大学3年の夏にインドに行っただけでした。 もっと学生時代に色々と世界中を見ていたら今の価値観とか変わっていたのかなーと少し思っております。

今回の海外旅行で学んだことは下記2点。

  • 海外旅行はハードル高くない
  • 海外旅行程度の英語力はあった

これらが学びとして落とし込めただけで花丸ですね。

もう少し英語頑張って、海外移住とかも選択肢として入るレベルまで頑張りたいです。

とても有意義な海外旅行でした。 次はオーストラリア、カナダ行ってみたい。

まとめ

色々とやりたいことをやった1ヶ月でした。 まだやり足りないことばかりなのが少し後悔。

まぁ人生、やりたいことをやったほうがいいですね。 幸い今の自分は背負っているものがないし、結婚なども全く予定にないので、まだしばらく自由に羽ばたこうと思います。

やりたいことをやろう。

「私は好きにした、君らも好きにしろ。」

さて明日から仕事だ。頑張ろう。