ばぁど・うぉっちんぐ

セキュリティを頑張りたいプログラマ。自由と春を求めて羽ばたく渡り鳥。

Drupal Camp Den Japan vol.1 行ってきました

どーも、ばぁどです。

11月17日(土)に開催された、Drupal Camp Den Japan vol.1 に行ってきました!!

drupal-camp2018.den-japan.org

↓配布されいたステッカー f:id:UltraBirdTech:20181118143102p:plain

会場

PHP Conference でもお馴染み大田区産業プラザPiOさんでした。

大田区産業プラザPiO

アメニティ

キーホルダーとステッカーがありました。

キーフォルダーもなかなかかっこいいです!! f:id:UltraBirdTech:20181118143259j:plain

キーホルダー、ステッカー共に2018と入っているため、あと2ヶ月しか売りさばく期間がなく沢山持って行って欲しいと言われたので、ありがたくいただきました。

参加したセッション

今回参加したセッションは一つだけです。諸々の事情で会場に到着したの16:00だったので・・・

受付行ったら、「え!?このタイミングで受付ですか?」みたいな反応されちゃいました。変な時間に来てごめんなさい。丁寧な対応ありがとうございましたmm

沢山みたいセッションあったんですけどね・・・ drupal-camp2018.den-japan.org

参加したセッションは、「Drupal のおいしいところ - UMAMIを引き出すチーム開発」というものでした。

内容としては、なぜDrupalを選ぶのか?というところ。

世の中にはたくさんのプログラム言語、フレームワークCMSがあります。 その中でなぜDrupalなのか?

個人的に受け取った結論としては、 「DrupalCMSとWebアプリケーションフレームワークの良いところ取りができるよ」ということ。

Drupal の比較対象としては、wordpressなどの他のCMSが挙げられるのですが、ちと違うんですよね。 私としては次世代のWebアプリケーションフレームワークだと思っているので、むしろRailsなどが比較対象なのかなと思っているのですが、やはりCMSという一面もあるので説明するのが難しい。

うーん。。。本当にDrupal凄いのに説明するのが難しいんですよね。。。

良かったところ

無線LAN完備だったところ

無線LANとても助かりました。

勉強会場での無線LANってとても助かるんですよね。 セッション中にわからなかった単語を自分で調べてみたりしながら聞くことができるたり、Twitterで騒ぐことができるので・・・(僕の場合主に後者の理由←)

懇親会良かった

懇親会とても楽しかったです。 私の半年ほど、Drupalに関わりを持っていたのですが、何名か知り合いの方もいたので楽しくおしゃべりさせていただきました。

セッションはYouTube で配信

セッションは録画したのちYoutubeにて公開いたします。当日来られなかった方はこちらからぜひご視聴ください。 Drupal Camp DEN Japan 2018 より引用

これ、凄い嬉しいです。

諸事情で午前はいけないことは確定していたのですが、YouTubeでの配信があるとのことなので安心していました。 いつ頃配信するかはわからないのですが、配信し始めたら、そのうちの動画を何個か視聴してまた記事を書こうかなと思っています。

少し困ったこと

会場の外から見て開催しているのか分かりづらかった

外見、とても静かでしたね(苦笑)

大田区産業プラザPiOさんは何度もお邪魔しているので駅から迷わなかったですし、開催されているのも複数筋から情報得ていた + Twitter監視もしていたので開催されているのは知っていたのですが、外見がとても静かでした。

受付会場からセッション会場までの道筋がわからなかった

受付会場から、セッション会場までの道筋が少し離れており分かりづらかったです。

「1Fの奥の部屋です」って受付から案内もしていただいたのですが、凄い奥でわからなかった。。。 会場MAPが欲しいところでした。

まとめ

Drupal Camp Den Japan vol.1とても良かったです。

Drupal Camp 自体は日本では複数回行われているのですが、DENというコミュニティでは初めての開催とのこと。

これから毎年開催することができれば、少しでも日本にDrupalを広めることができるんじゃないかなと思います。

最後に

運営の皆様お疲れ様でした。

とても良いイベントでした。

次は、最初から参加できるように善処します汗